2009年10月アーカイブ

織田家臣襲来!

| コメント(0) | トラックバック(0)
ついに戦国武将が追加されたっ!
合戦スタジアムで関ヶ原カードが実装されていたので、いつかは追加されるのだろうと思っていたカードがっ!

佐々成政がほしっーっ!

[武将カード多数追加! 織田家臣襲来! ]
http://ksnst.hangame.co.jp/community/noticebbs.nhn?m=read&gameid=KASSEN_NOTICE&docid=742133&doccatecode=3
マリアスの知育玩具は、高品質で最高の知育効果を誇る「子どもの 無限の才能を自然に引き出す魔法の布おもちゃ」です。

0〜6才の 幼児が年齢や発達段階に合わせて、楽しく遊びながら多くを学び、 さまざまな能力を伸ばしていくことができます。

大人気のアイテム の中から布製の【ブロックキューブ】で子どもたちが楽しく遊んでいる 映像&知育効果をご紹介します。子どもたちの輝く笑顔と豊かな遊 びを見てください!



提供:知育玩具のマリアスショップ

<PR>
株式会社マリアスの商品をネットで購入!
http://marias-shop.com/

ものまね落語

| コメント(0) | トラックバック(0)

00035 - 加藤清正

| コメント(0) | トラックバック(0)
島左近と比べて石高が若干低く、デッキに組み込み易かったので多用しました。
レアカードが多数登場してますが、レベル9になると先駆けLV3を覚えるので、
敵に目立たないように本陣を攻めることが出来、未だに便利に使えております。



LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8 LV9
000035 加藤 清正 51       52   53 54 56
41       41   42 43 44
27       30   30 30 30
マリアスの知育玩具は、高品質で最高の知育効果を誇る「子どもの 無限の才能を自然に引き出す魔法の布おもちゃ」です。

0〜6才の 幼児が年齢や発達段階に合わせて、楽しく遊びながら多くを学び、 さまざまな能力を伸ばしていくことができます。

大人気のアイテム の中から布製の【タペストリー】で子どもたちが楽しく遊んでいる 映像&知育効果をご紹介します。子どもたちの輝く笑顔と豊かな遊 びを見てください!



提供:知育玩具のマリアスショップ

<PR>
株式会社マリアスの商品をネットで購入!
http://marias-shop.com/


マリアスの知育玩具は、高品質で最高の知育効果を誇る「子どもの 無限の才能を自然に引き出す魔法の布おもちゃ」です。

0~6才の 幼児が年齢や発達段階に合わせて、楽しく遊びながら多くを学び、 さまざまな能力を伸ばしていくことができます。

大人気のアイテム の中から布製の【布絵本】で子どもたちが楽しく遊んでいる映像& 知育効果をご紹介します。子どもたちの輝く笑顔と豊かな遊びを見 てください!




提供:知育玩具のマリアスショップ

<PR>
株式会社マリアスの商品をネットで購入!
http://marias-shop.com/

布絵本指人形で有名なマリアスの直販売サイト、マリアスショップにて、
秋のお話しようよキャンペーンを開催しております。


<キャンペーン内容>
人気の指人形や手人形を50%オフ!!

期間中に公式戦をプレイすると獲得できる武将経験値が1.5倍貰えるらしい。

さらに、お助けの書「武勇の書1.5倍×3戦」をプレゼントしてくれるとのこと。

時間の少ない中でレベルをあげたいサラリーマンには必見ですなっ!

 

[詳細URL]

http://static.hangame.co.jp/hangame/event/090929_ikusei-bushou/index.html

 

今、直江兼続がレベル6なので、この機会に9まで上がるか頑張ってみようかなぁ。

先日、日本テレビの「秘密のケンミンSHOW」で、大阪の幼稚園児は普段大阪弁だが、

おままごとをする時には、標準語を喋るという現象を紹介していた。

 

専門家曰く、「テレビで放送されるドラマが標準語だから」だそうだ。

これは、英語教育の手段における大いなるヒントとならないだろうか。

 

一つ目には、インプットされる情報と、アウトプットされる情報の同一性である。

幼稚園児はテレビのドラマを見て、登場人物の行動などと併せて標準語をインプットする。

インプットされた標準語は、インプットされた時と同じ状況、行動を自分がする時にアウトプットされる。

 

つまり、ものまねである。

 

二つ目には、自己学習の成果である。

ドラマを見ているときに、各家庭の親がわざわざ標準語を翻訳しているとは考え難い。

となると、幼稚園児が一人で画面を見ながら学習したと判断するのが適当である。

つまり、幼稚園児は己の力で、標準語を習得したことになる。

 

無意識にものまねを行い、おままごとという環境でのコミュニケーションで機能していることは、

我々が英語をビジネス上でコミュニケーションとして機能させたいと願っていることの手本となる。

 

この現象から以下の発展的な研究に進みたい。

・ものまねを行う際、人間は精神的、肉体的にどのような一連の作業をこなしているのか。

・無意識的に行うものまねが、意識的に使われる手段となるまではどのくらいの期間がかかるのか。

・大人でもものまねの能力は残っているのだろうか。

 

■備考■

園児が行動と言語がセットとして、記憶している可能性も大いにあるが、

テレビ番組では、「標準語を使用する」という言語の部分だけにフォーカスしており、

実際のままごと内のストーリーなどへの変化などは言及されていなかった。

小学校からの英語教育が導入されることになり、英語教育の早期開始に重要性が置かれている一方、従来の中学校から大学までの英語教育の見直しというものはないがしろにされているように感じる。

 

それは恐らく、文科省や中央教育審議会といった教育の計画を立てる機関が、

自分達の中学校から大学までの英語教育を否定しないことが根源ではないかと推測できるが、

そもそも、英語学習は3年、6年、10年では足りないのだろうか。

少ない時間の中で、いかに効率の良い勉強を行うかというはとても重要な課題ではなかろうか。

 

当カテゴリでは、少ない時間でよりよい英語教育を達成することを目標とし、

現在の教授法の見直しを含め、また、新しい英語教授法を開発、提案しようと試みるものである。

 

尚、参考文献、引用文などは積極的に活用していくつもりである。

せっかくサイトを立ち上げたのに何もせずに時間ばかり経ってしまっています。

まずい、まずい。

 

仕事が休みの土日にやればいいじゃん?って思うかもしれませんが、

日曜日は混合バレーボールをやっているので、あまり時間がないのです。

 

混合バレーボールとは男女3人ずつ合わせて6人で行うバレーボールです。

9人制バレーや同性のみのバレーボールとは異なり、男女それぞれの良さを生かす

戦略や練習が必要となるので、それなりに特徴があって面白く、かれこれ3年目です。

 

バレーボールのネットは女子の高さなので男子は簡単にスパイクが打てますが、

勝負の決め手はカット(レシーブ)になることは普通のバレーボールと変らず、

基本が出来ていないとなかなか難しい部分もあります。

 

今は蓮田へ車で30分かけて行っていますが、そのうちに春日部でチームなぞ作りたいです。

 

興味のある方はこちらからチームを探してみてはいかがでしょう。

http://volleyball-plus.com/

 

 

このアーカイブについて

このページには、2009年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年9月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。